アンテ日記» ブログアーカイブ » 北信越クラブバスケットボール選手権、3位決定勝戦評
トップ > アンテ日記


アンテ日記


北信越クラブバスケットボール選手権、3位決定勝戦評

2013 年 2 月 26 日

北信越クラブ選手権の3位決定戦、GROUSES.NET(富山県1位)戦の戦評です。

 

全クラ出場をかけた最後の戦い、3位決定戦!

 

(戦評 by #4原田)

 

北信越クラブ選手権 3位決定戦

ANTELOPES ○ 79 – 74 ● GROUSES.NET(富山県1位)

{20-23、20-20、18-21、21-10}

【スタート:毛原、柴田、池田晋、池田哲、片山】

 

1Q、出だしから気合いのディフェンスで相手に得点を許さない。
その隙にアンテは片山、ダブル池田が着実に加点。
8分過ぎて20-12とリード。

しかし、徐々に相手がアンテディフェンスにアジャスト。
残り2分間で3連続3Pを含む0-11のランを許し、一気に逆転されてしまう。20-23。

 

2Q、池田哲のゴール下、片山の速攻、そして毛原のブザービーター3Pが炸裂し27-25と逆転。
さらにディフェンスから柴田、佐土平の速攻で加点、33-29。
ペースをつかみかけるが、ここでも高確率のシュートで追い上げられる。

この大事な場面で毛原が足首を捻挫。自走不能に。
その後、こちらのミスを確実に得点につなげられ、再び逆転を許す。
38-43の5点ビハインドで後半へ。

 

 

スティールから速攻をねらう #16柴田

スティールから速攻をねらう #16柴田

 

3Q、シュートが決まらず、相手に連続得点される最悪な展開。
46-56とこの試合最大の10点ビハインドに。

チームの調子が上がらない中、柴田のカットインから片山の合わせ、
池田哲の1on1で加点しなんとかつなぐ。58-64と若干点差を縮める。

 

泣いても笑っても最後の10分。円陣を組み、逆転へ向けチームで気持ちを一つにする。

気持ちを一つに、円陣 & 屈伸!

気持ちを一つに、円陣 & 屈伸!

 

4Q、気合いのディフェンスで失点を抑え、
オフェンスは池田晋を中心に各自が積極的にゴールへアタック。

スモールラインナップの相手のインサイドを意識的に攻める。
結果、相手のファウルが増え、そのフリースローを着実に決めていく。
残り5分で67-66とついに逆転!

しかし、相手はさすがに全国常連の試合巧者。
このプレッシャーのかかる勝負どころで集中力が増す。
連続得点され、またまた逆転される。70-72。

それでもアンテは誰一人諦めなかった。

ディフェンスからの速攻で佐土平、池田哲、見谷のフリースローで加点。
75-72と逆転し、3点リード!

残り1分、75-74と1点差に迫られるが、
ここでチーム最年長片山が価千金のカットインを決める!
その後は池田晋のフリースローでだめ押しし、79-74で試合終了。

 

体調不良を気合いでカバー #17池田晋

体調不良を気合いでカバー #17池田晋

 

接戦を制し、全クラ出場権ゲット!

接戦を制し、全クラ出場権ゲット!

 

体調不良で調子が出ないメンバー、ケガ、痙攣など出場できないメンバーがでる中で、
他のメンバーが見事にその穴をうめてくれました。

また、勝負どころでも個人プレーに走らず、最後まで味方を信じ、
チームプレーに徹することができたことが勝因になったのではと思います。

本当にナイスゲームでした。

 

3位の楯を受け取る #6竹村

3位の楯を受け取る #6竹村

 

表彰式でいただいたものたち

表彰式でいただいたものたち

 

 

北信越制覇の目標は果たせませんでしたが、
なんとかギリギリの3位で今年も全クラ出場権を獲得!

たくさんの応援、差し入れ本当にありがとうございましたm(_ _)m

⇒ 北信越クラブ試合結果(PDF)

 

応援ありがとうございました。全クラ頑張ってきます!

応援ありがとうございました。全クラ頑張ってきます!

 

 

【全国クラブバスケットボール選手権 アンテの1回戦】

VS メイクアップ(近畿1位:大阪府)

3月9日(土) 12:00~13:30

@大阪市中央体育館

⇒ 全日本クラブバスケットボール選手権大会男子組合せ(PDF)

 

タグ:

福大大濠「マッチアップゾーンディフェンス」の実戦的習得法
» masshiのトレログ

コメントをどうぞ