トップ > アンテ日記

アンテ日記


県一般大会、3回戦戦評

2013 年 7 月 25 日

平成25度長野県一般男子女子大会の3回戦、GYM TRIBE戦の戦評です。

 

(戦評 by #17池田晋)

 

3回戦

ANTELOPES ○ 105 – 53 ● GYM TRIBE

{25-9、24-15、31-7、25-22}

【スタート:見谷、佐土平、 池田(晋)、池田(哲)、片山】

 

第1Q

序盤、アンテのシュートがなかなか決まらず、良い展開にもっていけない。
しかし、ナイスディフェンスから速攻が出ると、次第に片山、池田(哲)のアウトサイドシュートが決まり、リズムに乗る。25ー9と16点リード。

 

第2Q

アンテは星野を投入。オフェンスでは、佐土平の速攻、池田(晋)の3Pが決まるが、ディフェンスでディナイが甘くなり相手にパスを回され、簡単に得点される。

星野は前日の疲れ(←何があった?)のせいか精彩を欠き、いつもの調子が出ないままハーフタイムへ。49-24で前半を終える。

 

第3Q

見谷のスティールから、池田(哲)、滝沢の連続3Pが決まり、ベストな流れでゲームが進む。
ここで、今大会1番のプレーが飛び出す!

アーリーオフェンスから星野がドライブ。
そのままレイアップかと思われたが、なぜかダンクに切り替える!

しかし、ボールは無残にもネットをかすめアウトオブバウンズ・・・。

ダンクどころかリングにも届かない、エアーダンク炸裂!!
予想できないまさかのプレーに会場からどよめきが起こる。

このプレーに星野が自ら活気ずき、2連続ゴールでインサイドを支配する。
その後、星野の攻守に渡るナイスプレーでさらにリードを広げる。80-31。

 

第4Q

稲垣のゴール下、矢島のレイアップと多彩な攻撃で相手を翻弄。
ディフェンスでも、意識統一でディナイを徹底し、最後までナイスディフェンスでゲームを締めくくる。

最終スコアは105-53で4回戦へと駒を進めた。

 

試合終了後の#10星野

試合終了後の#10星野

 


タグ:

» きかんしゃトーマスを愛する子をもつ親のためのサイト
アキレス腱をつまむと痛い! ・・・どうしたら治るの?

コメントをどうぞ