アンテ日記» ブログアーカイブ » 平成26年度国体選考会、決勝戦評
トップ > アンテ日記


アンテ日記


平成26年度国体選考会、決勝戦評

2014 年 6 月 20 日

もう2カ月も前のことですが・・・平成26年度第69回国民体育大会成年男子・女子選手最終選考会の決勝、PHOENIX GUNS戦の戦評です。

 

(戦評 by #13滝澤)

 

国体選考会 - 決勝

 

ANTELOPES ○ 62 – 50 ● PHOENIX GUNS

{21-9、13-11、14-10、14-20}

【スタート:見谷、佐土平、池田哲、片山、星野】

 

第1Q

見谷の高速ドライブ&バスカンを皮切りに、

星野のミドル、稲垣の3Pエアボールがゴール下の片山へナイスパスとなり、

内外とバランス良く得点し、21-9とリードして終える。

 

第2Q

ゴール下で完全ノーマークになっていた稲垣にナイスパスが飛んでくるが、まさかのエアボール。

しかし、汚名返上とばかりに難しいバックシュートを決め、自分の中でイーブンとする。

 

ディフェンス面ではこの大会から意識をしているローテーションが上手く行きはじめ、

相手に簡単なシュートを打たせず、34-20で前半を終える。

 

様子見 #18佐土平

様子見 #18佐土平

 

1on1をねらう#10星野

1on1をねらう#10星野

 

第3Q

池田(哲)のミドル、3Pで突き放しにかかり、20点のリードを奪う。

疲労からか徐々にシュートの成功率が落ちてくるが、相手の成功率も上がらず、

48-30で第3ピリオドを終える。

 

第4Q

第4ピリオドに入ってもシュートが決まらず、逆に相手は地道に得点を重ね、

一時は20点あった点差が残り2分で8点差となり、たまらずタイムアウトを要求する。

 

ここでチームディフェンスをもう一度確認し、最後はファールゲームに持ち込まれるが

原田がフリースローをしっかりと決め、国体選考会5連覇を達成した。

 

ピック&ロールをしかける#15見谷

ピック&ロールをしかける#15見谷

 

得意のノーマークゴール下 #11稲垣

得意のノーマークゴール下 #11稲垣

 

 

たくさんの応援ありがとうございました!

 

7月は県一般!

7月は県一般大会!

 

タグ:

福大大濠「マッチアップゾーンディフェンス」の実戦的習得法
» masshiのトレログ

コメントをどうぞ