アンテ日記» ブログアーカイブ » 北信越クラブ選手権、最終結果
トップ > アンテ日記


アンテ日記


北信越クラブ選手権、最終結果

2018 年 2 月 6 日

平成29年度第23回北信越クラブバスケットボール選手権大会の最終結果です。

 

1回戦

ANTELOPES ○ 81 – 64 ● 野々市クラブ(石川2位)

 

2回戦

ANTELOPES ● 72 – 91 ○ チーム新潟(新潟3位)

 

昨年12月のクラブ選手権以降、チーム練習ができていない状況で、チームプレーに不安を抱えたまま大会を迎えました。

だからといって言い訳はできない。「各自が今のコンディションで出せる最高のパフォーマンスを発揮しよう!」を合言葉に、初戦のアップから全員が気合いを入れて臨みました。

1回戦、開始直後からシュートが入りまくり、スタートダッシュに成功。調子の上がらない相手を尻目に一気に点差を広げ、1PDで20点のリードをゲット。

2PD以降はメンバーチェンジを頻繁にしながら、ペースを大きく乱さず安全な試合運び。そのまま最後までリードを保ち勝利。

 

 

 

続く2回戦、1回戦とはうってかわり、シュート確率が上がらない。一方、相手シュートは高確率で決まり、リードされる我慢の展開。それでもディフェンスで踏ん張り、1桁点差でついていくが、相手にタフショットを立て続けに決められ、2桁のビハインドとなってしまう。

最後までディフェンスで粘るも、相手のシュート確率は下がらず、こちらのシュート確率は上がらない。終始ペースをつかめず、試合終了。

 

 

2回戦敗退、ベスト8という結果に終わり、今年も全国クラブ選手権の切符はつかめず。無念です。

負け試合を振り返ると、個々の能力を生かし切れていない不完全燃焼なゲーム内容・・・だったけど、逆に考えれば、このチームの今のメンバーにはまだ伸びしろが残されている!そうポジティブに捉えることもできます、いや、捉えます!

遠い長野から応援してくださった皆さん、現地で温かい声援と差し入れを届けてくれた皆さん、たくさんのサポートありがとうございました m(_ _)m

 

【男子最終順位】
1位:石川ブルースパークス(石川1位)
2位:長野吉田クラブ(長野1位)
3位:チーム新潟(新潟3位)
4位:BULL FROGS(長野3位)

※3位までが全クラ出場

 

タグ:

福大大濠「マッチアップゾーンディフェンス」の実戦的習得法
» masshiのトレログ

コメントをどうぞ