アンテ日記» ブログアーカイブ » 北信越クラブ選手権初日戦評
トップ > アンテ日記


アンテ日記


北信越クラブ選手権初日戦評

2012 年 2 月 17 日

北信越クラブ選手権初日の戦評です。

 

高速をかっ飛ばし、いざ試合会場の福井県大野市へ。
有休を取り、早めに出発した先発組は無事到着したようですが、
仕事終わりに出発した後発組にアクシデント発生!

試合当日の早朝、本番前に一つの戦いがあった模様です。
その戦いの様子は、#14片山のブログ『カモシカモシカカモ』のこちらの記事をご覧ください。

 

今大会は#4原田、#9細江、#10滝沢、マネが欠席。
#7田子は小指骨折でスコア係に専念。

 

(戦評 by #14片山)

 

1回戦

ANTELOPES ○ 73– 59 ● DARK RED CRABS(福井1位)
{18-18, 14-8, 24-12, 17-21}

【スタート:毛原、竹村、池晋、池哲、片山】

 

北信越総合に続き、今回もオーバーエイジ枠竹村&片山が選抜

北信越総合に続き、今回もオーバーエイジ枠竹村&片山が選抜

 

ジャンプボール #14片山

ジャンプボール #14片山

 

会場の大野高校はジェットヒーター無し。
序盤はその寒さでお互いシュートが入らない。

ロースコアのまま試合が進む。
前半を32-26の6点リードで折り返す。

第3Qに入りANTELOPESのカッチカチDefが機能。
全員でリバウンドを奪い、早い展開に持ち込む。
W池田が着実に加点し、このQを24-12と圧倒。

 

得意のがに股ステップ! #14片山

得意のがに股ステップ! #14片山

 

ずしーん #19池哲

ずしーん #19池哲

 

第4QはD.R.C.も気持ちのこもったDefで巻き返しを図る。
が、アンテもパッシングでの軽いOffを心掛けて詰めさせない。

もらったフリースローも確実に沈めリードを保つ。
最後、#5乙丸が得意のコーナーからのミドルを決めてゲーム終了。

寒さの影響で、最後までシュート確率は上がらなかったが全員出場で初戦突破。

 

 

タグ:

福大大濠「マッチアップゾーンディフェンス」の実戦的習得法
» masshiのトレログ

コメントをどうぞ