トップ > プロフィール > ANTELOPESとは

ANTELOPESとは

バスケが大好きな仲間がとことんバスケを楽しむチーム

全員バスケが大好きです。
長野県長野市を中心に活動しています。
メンバーは主に信州大バスケ部のOBで構成されています。
ですが信大のOBチームというわけではありません!


社会人になると熱いバスケをやる環境はなかなかありません。
でもまだまだ一生懸命バスケがしたい。
体が動くうちは大好きなバスケをとことんやりたい!


そこで思い切ってこのANTELOPESを結成しました。
メンバー全員バスケが大好きで熱い思いを持っています。
この先どうなるか分かりませんが勢いでやっていきます!


どうぞ温かい目で見守ってください!!


名前の由来

国の特別天然記念物で長野県の県獣でもあるニホンカモシカのこと。
日本アルプス、八ケ岳などの針葉樹林がある山岳地帯で生活をしているらしいです。
カモシカが山の中をピョンピョン駆け回るイメージでコート中を走ります!


2004年にチーム活動をスタート

チームとしての活動は2004年にスタートしました。初年度は人数も少なく、長野市協会のみの登録でした。
2005年度からは県登録をし、県大会に出場しています。
大会の様子は、試合結果を参照してください。