トップ > 試合結果 > 大会結果 > 長野県クラブバスケットボール選手権大会(07-08)

大会結果


試合結果


トップメニュー


大会結果  07-08シーズン

長野県クラブバスケットボール選手権大会(12/9、15、16)

惜しくも準優勝!2位で北信越大会(2月)へ!
大会2週目は1試合目のみ片山が欠席したものの、その後は全員集合のアンテロープス。
今大会も最後までチーム一丸の全力プレーで戦いきりました・・・が後一歩のところで惜敗。 非常に悔しい結果となりました。

今大会で見えた課題を整理し、さらなるレベルアップを目指します。 2月に石川県金沢市で行われる北信越クラブ選手権に向けがんばります! たくさんの応援本当にありがとうございました。

決勝 ANTELOPES ● 83 - 84 ○ BRAVERS
    {20-27、14-19、28-19、21-19}
スタート:毛原、原田、竹村、片山、滝沢
1PD
相手に先制されるが原田、片山がジャンプショットを決め返す。 が、ゴール下で連続バスカンを決められ、開始3分で片山2回目のファウルでベンチへ。 竹村が3Pを決めるが相手の勢いを止めれず、逆に11点のリードを奪われる。 そんな中、途中出場稲垣の3P、乙丸のジャンプショットで追いすがり、7点差までなんとか詰める。

2PD
ディフェンスで踏ん張るが相手のシュートが高確率で決まりペースをつかめない。 オフェンスも相手ディフェンスを攻めあぐみ、逆にリードを広げられてしまう。 しかし、2PD終盤、途中出場の倉沢のナイスランから相手のファウルを誘い、少しずつ流れがアンテに傾き始める。 12点ビハインドで後半へ。

3PD
後半、連続でシュートを決められるが、原田、片山が入れ返し互角の展開に。 均衡した状態が続く中、3PD終盤、再び途中出場の倉沢の思い切ったプレーがチームに勢いをもたらし、一気に点差を詰める。 毛原、原田の速攻、フリースローで得点し、3点差で最終PDへ。

4PD
出だし、原田の1on1からの連続得点で同点、毛原の3Pでついに逆転。 ここからお互い集中した攻防で互角の展開。 前回の対戦同様、会場全体が徐々に緊迫した空気に・・・。 残り2分を切って81-80とアンテ1点リード。 しかし、その後フリースローで4得点され逆に3点ビハインド。 片山がフリースローを2本決め1点差。 アンテ最後のオフェンスにかけるが・・・決めることができず試合終了のブザー。
ゴール下 倉沢
ゴール下 滝沢
カットイン 片山
ジャンプショット 滝沢
ポイント 原田:27(3P×3)、片山:24、毛原:18(3P×2)
リバウンド 片山:8、毛原:6、竹村:5
アシスト 毛原:4、原田:3
スティール 毛原:3、片山:3、原田:1、稲垣:1
ブロック 田子:2、原田:1

準決勝 ANTELOPES ○ 72 - 54 ● PHOENIX GUNS
    {28-22、14-4、17-12、13-16}
スタート:毛原、原田、竹村、片山、滝沢
滝沢のゴール下で先制するも早々にファウル2回で交代。 相手の気合いの入ったディフェンスでボールをまわすことができず苦しい展開。 アンテも気持ちで負けないように気合いを入れなおす。開始6分間は一進一退。 ここで原田、稲垣の3Pが連続で決まり一歩抜け出す。

第2Pになっても守り合いの展開。重苦しい空気の中、竹村、片山、滝沢が得点。 こちらも気合いの入ったディフェンスで相手に得点を許さずリードを広げる。 前半終わって16点リード。

後半もお互い良い集中力で緊迫したゲーム展開。 攻めあぐみながらも原田、竹村、片山を中心に得点を重ねリードを広げ勝利。 ナイスゲームでした。
ジャンプショット 滝沢
安定した3P 竹村
今大会持ち前の運動量を生かしチームに貢献 倉沢
ジャンプショット 小林 ずーん
ポイント 原田:18(3P×3)、竹村:18(3P×6)、片山:18
リバウンド 原田:8、毛原:7、片山:7、竹村:5
アシスト 原田:7、毛原:6、片山:3
スティール 毛原:4、原田:1、竹村:1、細江:1、片山:1
ブロック 滝沢:2、片山:2、乙丸:1、田子:1

準々決勝 ANTELOPES ○ 83 - 56 ● DEVELOPER
    {14-19、21-10、25-4、23-23}
スタート:毛原、原田、竹村、片山、滝沢
序盤アンテのシュート確率が上がらずペースがつかめない。 逆に相手のシュートがよく決まり、リードを奪われる。 第1Pが終わって5点ビハインド。

第2Pになりディフェンスに力を入れるも、シュートクロックギリギリで3Pを決められるなど最大8点差までリードを広げられる。 しかし、ここで焦らず粘り強くナイスディフェンスを続け徐々に流れを引き寄せる。 終盤は相手に得点を許さず、オフェンスはインサイドを地道に攻め逆転に成功。

後半は竹村を中心にアウトサイドシュートの確率が上がりペースアップ。 一気にリードを広げ快勝。 相手に先行される展開でしたが、焦らずじっくりチームとしてプレーできたことがよかったです。
ジャンプショット 細江
スティールを狙う 片山
リバウンド争い ・・・誰だろう?
アンテベンチ
ポイント 竹村:17(3P×5)、原田:14(3P×1)、片山:14、乙丸:10
リバウンド 滝沢:9、片山:8、稲垣:6、原田:5、田子:5
アシスト 原田:3、毛原:3、細江:2、稲垣:2
スティール 毛原:4、原田:3、乙丸:3、竹村:3
ブロック 滝沢:2、片山:1

3回戦 ANTELOPES ○ 103 - 61 ● 須坂クラブ
    {37-18、24-16、21-7、21-20}
スタート:毛原、原田、竹村、乙丸、田子(片山欠席)
出だしからアシスト付きで竹村、原田、竹村と連続3Pが決まり好スタート。 田子のスカイプレー、途中出場倉沢の思い切りの良いプレーが決まり、第1PDで大量37得点。 その後も順調にリードを広げ、全員得点で勝利。
ジャンプボール 田子
ジャンプショット 稲垣
ジャンプショット 細江
3P 竹村
ポイント 倉沢:19(3P×1)、毛原:13(3P×1)、小林:12(3P×2)、
竹村:11(3P×3)、細江:11
リバウンド 田子:9、稲垣:7、原田:5、毛原:5
アシスト 毛原:6、原田:4、稲垣:4、倉沢:4、田子:2、滝沢:2
スティール 乙丸:4、竹村:1、小林:1、細江:1、滝沢:1、倉沢:1
ブロック

2回戦 ANTELOPES ○ 126 - 53 ● MONKEYS
    {32-13、22-12、38-15、34-13}
スタート:毛原、原田、竹村、乙丸、片山
本日は滝沢以外は全員出席。 シュートが全く決まらず開始5分で4得点。しかし、体が暖まってからはいつもの調子を取り戻し一気にリードを広げる。 竹村の8本の3P、片山のフィールドゴール9/9を筆頭に全員得点で初戦突破。
ジャンプショット 乙丸
ずーん 小林
久々得意のフックショット ケガから復活 細江
スリーポイント 倉沢
カットイン 毛原
スリーポイント 稲垣
ポイント 竹村:26(3P×8)、原田:21(3P×3)、小林:12(3P×2)、
倉沢:12(3P×2)、田子:10、稲垣:10(3P×1)
リバウンド 田子:9、原田:7、竹村:6、片山:6
アシスト 原田:6、竹村:6、乙丸:4、小林:3、毛原:3
スティール 原田:5、竹村:4、倉沢:4、毛原:3
ブロック 田子:4、片山:2

戻る